ボランティアセンター

知っていますか? ボランティア

ボランティア(VOLUNTEER)は、自発的に自ら進んで、自分達の身近な問題などに取り組む活動です。人として助け合い、地域の中でお互いに支え合い、心と心のふれあいを大切にする活動です。

ボランティア活動は、自分達の暮らしの延長です。

その人の趣味や関心、特技、持ち味に応じて、いくらでも活動内容が豊かになり広がる活動です。

ボランティア活動の4原則

ボランティアセンターではこんなことをしています

ボランティア活動に関する相談

ボランティアグループ支援

ボランティア情報の発信

ボランティアに関する様々な講座を行っています

福祉の心を育てる小・中学校の総合的な学習支援

※社協ボランティアセンターでは、主に福祉分野を中心にボランティア活動の支援をしています。

ボランティアさん達の紹介

ボランティアセンターには、多くの団体と個人ボランティアさんが登録しています。

※登録者はボランティア活動保険に加入しています。

福祉協力員

(地域の見守り、いきいき・サロン活動の支援)

ふれあい会

(高齢者施設でシーツ替えや清掃、話し相手などの支援)

       篠実会

 (各小学校での昔遊びの伝承)

タンポポの会

(健診や講座の時の託児)

手話の会

(聴覚障害がある方のサポート)

ゆう・あいの会

(知的障害がある方の施設での作業支援)

セラピューティックケアサービス

(高齢者施設などで利用者の手や背中を優しくマッサージ)

篠栗野の花の会

(高齢者施設やいきいき・サロンなどで演芸を披露)

日本車椅子レクダンス普及会

篠栗支部

(車椅子の方やイスに座ったままの方達と楽しくダンス)

ガイドボラ【個人】

(視覚障害がある方の外出の際のガイドなど)

おはなし会

(町内の小学校や図書館、子育てサロンなどで子どもたちにたくさんの絵本を読み聞かせ)

布絵本モモ

(図書館や子育てサロンなどで使う布絵本や布おもちゃを作成)

他にも

脳トレ(脳を楽しく働かせるレクリエーションを行います)

●野菊の会(銭太鼓・ハンドベルなどで場を盛り上げます)

●マジック(会場を巻き込んで楽しいマジックを披露)

ワンピース(生け花ボランティア)

なおみ会(いきいきサロンの参加者などに着物の着付けをします)

●移送サービスでの運転ボラ(ボランティアさん募集中!!)

健康の話をしてくれるボランティア

など、たくさんの人がボランティアとして登録し、活動も行っています。

ボランティアメンバー募集

ボランティアセンターへのお問い合わせはこちら

誰かのために私にできること、何かないかな

ボランティアって興味があるけど、何から始めたらいいんだろう

こんな資格、特技があるけど、ボランティアに生かせますか?

そんなギモンを持ったら、是非一度ボランティアセンターに来てください。
ボランティアに関するさまざまな情報を提供しています。

>アクセスマップ

お問い合わせはこちら
篠栗町社協とは
災害情報
社協だより
ぐりっこだより
各種申請書ダウンロード
採用情報
各種相談窓口
関連リンク
アクセスマップ