生活福祉資金(新型コロナ特例貸付)受付について

新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な資金の特例貸付

福岡県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等でお悩みの方に向けて、生活福祉資金のうち『緊急小口資金』『総合支援資金』について特例貸付を実施しています。篠栗町では郵送での受付をしています。

相談・受付は各市町村社会福祉協議会で行っています。

受付期間:令和3年8月末まで(総合支援資金の延長貸付は6月末まで)

不明な点は篠栗町社会福祉協議会(電話947-7581)まで、お問い合わせ下さい。(平日8:30~17:00)

申込書類郵送先:篠栗町中央1丁目9-2オアシス篠栗2階 篠栗町社会福祉協議会あて


注 意 事 項
※貸付は福岡県社会福祉協議会で審査があります。
※生活保護を受給している世帯の方は対象外となります。
※篠栗町社会福祉協議会で特例貸付の受付ができるのは、篠栗町に居住し、住民票がある方です。
※借入申込は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵便で受付いたします。
※制度についてのお問い合わせや具体的なご相談は、電話で受付いたします。要件を満たす方には申込書類一式をご自宅に郵送します。以下からダウンロードしていただくこともできます。
※借入申込には、以下の申込書類のほか、印鑑・住民票(世帯全員分・本籍地の記載があるもの)・本人確認書類(運転免許証コピーやパスポートコピー)・収入の減少が確認できる書類・口座番号がわかる書類(通帳コピー)などが必要です。

緊急小口資金


緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

■対象者

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

■貸付上限額

10万円 ※以下に該当し特に必要と認められる場合は20万円

 (ア)世帯の中に新型コロナ罹患者がいる

 (イ)世帯に介護が必要な人がいる

 (ウ)4人以上の世帯

 (エ)世帯に子の休校等の影響で子の世話を行うことが必要になった労働者がいる

 (オ)世帯に個人事業主がいる

 (カ)上記のほか、特に資金の貸付需要があると認められるとき

■据置期間  1年以内

■償還期限  2年以内

■貸付利子  無利子

■保証人   不要

総合支援資金


生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。


■対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯。

■貸付上限額

   2人以上の世帯・・・月20万円以内

   単身世帯・・・月15万円以内

■貸付期間  原則3カ月以内

       (※総合支援資金の延長貸付については電話でお問い合わせください。平日8:30~17:00)

■据置期間  1年以内

■償還期限  10年以内

■貸付利子  無利子

■保証人   不要

総合支援資金の「再貸付」について


■申請受付期間

 令和3年2月19日(金)~令和3年8月末まで

 ※申請書類は郵便で受け付けをします。

  まずは篠栗町社会福祉協議会まで電話でお問い合わせください。

  (平日8時30分~17時)


■貸付上限額

   2人以上の世帯・・・月20万円以内

   単身世帯・・・月15万円以内


■貸付期間  3カ月以内


■様式(PDF)

  ・提出書類一覧

 ・再貸付借入申込書

 ・再貸付借入申込書記入例

 ・再貸付借用書

 ・再貸付借用書記入例

 


※注意※

貸付には福岡県社会福祉協議会での審査があり、「不承認」となった場合は貸付を受けることができません。


お問い合わせはこちら
コロナ特例
スタッフ日記
篠栗町社協とは
災害情報
社協だより
ぐりっこだより
各種申請書ダウンロード
採用情報
各種相談窓口
関連リンク
アクセスマップ